嵐のワクワク学校2017

 

イェーーーーーーイ!!!!!!!!!!!!

今年もやってきた!!!嵐のワクワク学校!!!!

 

今年の感想を一言でまとめます!!!

涙腺崩壊

 

え????ワクワクじゃなかったの????!?

泣いたんですかこのひと・・・?!??!

隣の人は明らかにドン引きしてるような、というより不思議そうな目でこちらを見ていましたが、わたしの涙は止まりません!どういうこっちゃ!!!

 

泣いてしまった場面が3つありました。

 

①潤くん 緊張の授業にて

会場から1人だけくじで選ばれて、自担に愛の告白を出来るというコーナー。去年もありましたが、今年は自分が入った公演で選ばれた子がしょうくんを選びました。(去年は潤くんだった。)

「誰に想いを伝えますか?」の質問に対して「櫻井くん」と言われた瞬間、何故か涙が止まらなくなりました。

何故かわかりません

勝手に彼女を自分と置き換えて必死で心の中で「すきすき」叫んでました。「ありがとう」というしょうくんに、やっと想いが届いたかのような錯覚に陥りました。 (はあ????????)

 

隣の人の「なんだこいつ…すげえ気持ち悪いな…」という視線を痛いほど感じつつ、自分でも止まらない涙に引いて、耳まで熱くて現場で初めてジャンボうちわで自分を扇ぎました。 (本来のうちわの使い方やっと出来てよかったね)(そこじゃない)

 

そこからなんで泣いてるんだろう…と考え込みました。彼女に自分を置き換えて、自分の想いが届いてるみたいに感じたからなのか、、、

それとも、自分もちゃんと伝えたかった悔しさからなのか、、

後者だとしたらわたしは同担拒否なのか・・・?

 

現場で考え込むという最低に気持ち悪い時間の使い方をしました。

でもこの感覚、前も感じた気がする。懐かしい気がする。必死で記憶をたどると、思い出した。

JUMPのDear.でやったミスフロだ・・・・!!!

初めて入った時隣の薮担のお姉さんが「はあ〜、嫌な時間が始まった」といって座り込みました。自担のユニット曲なのになんで?と思ってると、薮くん、ゆうとりん、高木くんが会場にいる1人にそれぞれバラを渡し始めました。わたしはその状況が理解できず大混乱して泣いていた(笑)

バラをもらって泣き崩れるオタクを見て勝手にその子を自分に置き換えていた。

 

あのときは自担じゃなかったけど、なんだかものすごい感情の揺れがあった。特定のひとりがこれ以上ないしあわせをもらい、泣き崩れる彼女を見てると泣けてくる。一方でそのメンバーの同担はとんでもない切ない気持ちになる。隣で泣いている薮担のお姉さんを見て、つらくなった。こころの整理が追い付かず、訳のわからなさがマックスになって、涙となってしまうのだ。

そうか…そういうことなのか………

(よくわからんまとめ)

 

でも、さくらいくんのありがとうの伝え方は、他の櫻井担を嫉妬させるよなものではなくて、そこがなんかめっちゃ好きだった。羨ましさZERO~と言ったら大ウソであるが、そうそうそう!!!さくらいくんのこういうとこがすきやねん!!!!!!とにかく優しくすき!!!!!って感じだった。(伝われ)

 

②智くん 涙の授業

まあこれはみんな泣いてるだろ!?!!

ファンが選ぶ嵐の泣ける曲を流しちゃうぞ!というコーナー。

ただいまとかかな〜!と思ってたらまさかのMiles away🌠🌠🌠

 

まあ毎日DVD見てるし聴いてるし泣かないだろ!と軽く考えてた。でも東京ドームという同じ場所で、大音量で流されるともうこれはたまらなかった。記憶が蘇ってきてあの特別な公演が生き返った。

 

見終わってからのふまたんの感想。

「嵐兄さんって大きいイメージが強くて、遠くに行ってしまいそうな感じがすごくする。でもこの曲は嵐に包まれてるかのような気持ちになる」

ふまたん( ;∀;)セクシーサンキュー。

 

そして人は何故泣くのか?という智くんの授業で「ひとは共感するから泣く」という言葉。

なるほど、じゃあわたしはさっきの彼女に感情移入して、緊張するよね、しょおくんすきだよね(>_<)わかる(>_<)はあ(>_<)やっと想い届いたね(>_<)と共感して泣いてたことになるのかな…と思ったらなんかスッキリした。同担拒否ではないみたいだ。

 

③ふるさと

これはもはや恒例ですけど、何度聞いても泣けるふるさと。

安売りしないで(>_<)この曲は大切に嵐5人で歌って(>_<)とかいうわたしの中のワガママモンスターオタクと、ふるさとを初めて聞いたときのあの感激を思い出すピュアファンが入り混じって泣いてしまう。

 

初めてワクワクでふるさとを聞いたとき、たまらなくしあわせを感じた。ピュアにすごくすきだったから。初めて会えたあの空間で、今年も聞けたことがすごく嬉しかった。

 

 

総じてこいつ泣きすぎじゃね????と話ですが、自分でも驚いてます。涙腺は弱くありません。(嘘つけ)

 

ワクワク学校で最も恐れていたセクゾ沼でしたが、本当に怖いです(笑)5人のセクシーパワーメンバー、個性が生きてて素敵すぎますので、終始薄目で見てました。

みんなが知っているせくぞあるある言いたい~~~~~~!!!!

 顔面がきれいすぎます!!!!!!!!

 

 

そして再確認したこと!

わたし!さくらいくんすき!(ボキャ&貧)

ほんとーーーにすき!!!はやく貢がせてくれ!!!!!!!!!冬になれー!!!!!!!!

すきだすきだだいすきだーーーーーーーー!!!!!!!!

いまはこんなきもちでいっぱい。

あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ

 

嵐先生今年もワクワクをありがとう 

f:id:jsm-red999:20170709153545j:image

(顔面最強SSコンビ )

ここ心臓止まるかと思った

 

 

有岡くん、お誕生日おめでとう。

列なるチェリーブロッサム

4月15日。風でひらひらと舞い落ちる桜。まだ少し緊張気味に正門をくぐる新一年生を横目に見ていた。去年の今日この日は、なんでもない日だった。2017年、初めて4月15日が胸が熱くなる日だと知った。有岡くんと出会ってから、気付くともう、8ヶ月が経っていた。2016年8月3日。突如として有岡沼に落ちたのは暑い夏の夜だった。友達に、じゃんぴんぐかーにばるを見せてもらい、まんまと落ちた。あの日から8ヶ月、有岡くんはいつも優しかった。今日はおめでたい日なので、どっぷり有岡くんに想いを馳せてみる。

知らない君を知る度に、嬉しくなる。暖かくなる。
ファンになる前、私の中の有岡くんは「だいちゃん」だった。可愛くて天使みたいな「だいちゃん」。その「だいちゃん」が「有岡くん」だと知ったのは、じゃんぴんぐかーにばるのパフォーマンスを見てからだ。
じゃんぴんぐかーにばるの有岡くんは、かっこよくて、まぶしくて、ガシガシ踊って、まさにアイドルだった。私の大好きな踊り方だった。北山くんとどこか似ていて、でも、それはたしかに有岡くんにしか出来ない魅せ方であった。小さな体で踊るダンスは、だれよりも大きくって、だれよりもかっこよかった。目が、離せなくなった。Boys Don't Stopの有岡くんを見たとき、私の中の何かが、崩れ落ちた気がした。

じゃんぷちゃんまるっとアイドルがアイドルし過ぎてて、キラキラで、まぶしくてたまらなかった。美の暴力。それまで、可愛さしか知らなかった9人の天使が、麗しい男性アイドルであると気付いてしまったあの夏。生暖かい風が吹いて、ふんわりとカーテンが揺れる。鼓動は早くなるばかりだった。熱でもあるのか、と思うくらい体は火照っていた。少年だと思っていた「だいちゃん」からかっこいい「有岡くん」に、おちていく音が聞こえた気がした。櫻井くんと、北山くん、ふたりでさえ、掛け持ちの難しさを感じていたのに、三人目を見つけてしまった。でも、その胸の高鳴りも、家に帰ればおさまると思っていた。

もっと、君を知りたい。膨らむ気持ちは止まらない。
すごい勢いで有岡くんを好きになった私は止まらなかった。走っても走っても疲れを覚えない小学生の頃みたいに、気持ちに身を任せて、走り続けた。もっと近くにいきたい!と、駆け抜けて、あっという間に会ってしまったのだ。そう、Dear.に行ってしまったのだった。生で、こんなに近くて、有岡くんが見られて、しあわせすぎて本気で倒れるかと思った。9人の天使を近くで見ると、そこはまさに天国であった。どこを見ても、Kawaiiが止まらない。そして、ジャニオタって楽しい!そう思えた現場であった。じゃんぷ担の方がすきだ!すてきだ!有岡くんがアリトロで回ってきたとき、隣の裕翔担のお姉さん(美人!!!!!!!)が私の手首をきゅっと引っ張って、「こっちどうぞ!」って有岡くんの近い席と変わってくれたのだった。びっくりした。こんな優しい人(しかも美人!!)っているんだ………びっくりして泣いちゃいそうになった。きゅってなって、ギュッてなって、泣きそうになったよ。KUO、知ってる。愛しいだよ。(参考文献:母になる)優しさをもらって、近くで見せてもらう、有岡くんの笑顔は、まぶしくて、力強くて、でもマシュマロみたいに柔らかくて、弾力があった。触ってないけど。(そりゃそうだ)


君が太陽なら、僕は洗濯物。

そう言われると、叫びたくなる。なんでぇええぇえええ!!!!!!!!!!!!!!!!

有岡くんが太陽なんじゃんンンンンンンンン!!!!!!!!!!!って!!有岡くんが太陽で、私が洗濯物なら、私はすぐに乾く理論だけど、有岡くんを摂取すると、潤ってしまうから、私は洗濯物ではないなあ。なんだろう?太陽(有岡くん)をたくさん浴びて、すくすく育つ向日葵が私かな(やかましい)ちなみに、光合成ばっかするから、エコだよ♡(来世は向日葵にry)私が向日葵になりたいというゲスい話はどうでもよく、有岡くんの太陽みは、本当に感じる。有岡くんって、太陽みたいにまぶしくて、みんなに光をくれる。アイドルです。だけど、それだけじゃなくて、どこか切なげな、消えてしまいそうな時がある。有岡くんについて言語化すると、有岡くんがどこかに行ってしまうんじゃないかって思っていた時期があったくらい。いつもみんなを照らしてくれる一方で、夕焼けのような儚さがある。そんな二面性を、暖かなオレンジ色の彼は感じさせる。
話逸れたけど、Oh!アイドル!は、素敵な曲だと思う。まさに、有岡くんの曲だと思う。一見おふざけ曲に見えて、アイドルとしての在り方・プロ意識を感じさせる曲で、有岡くんにありがとうと言いたくなる。そして、可愛い3人の膝小僧にもありがとう。じゃんぷちゃんの膝小僧は絶対領域!!!!食べたい!!!!!(おまわりさん、コイツです)

 

僕の全部、君にあげる

私は本当に都合の良いオタクで、自担の三人をふらふら好きでいる。すきの浮き沈みが激しい。3人に対する「すき」は全て違う。でも、ここにある「すき」はたしかだ。私の「すき」の全部は、有岡くんに向いてないかもしれない。でも、だいすきだよ。有岡くんと出会えて、本当に幸せだよ。8か月間、短いようで、とっても濃い大切な時間。有岡くんありがとう!すきすき!!有岡担です!という資格はないと思うんだけど、有岡くん好きです。

 

笑顔にさせるから

有岡くんからもらう笑顔。有岡担からもらう笑顔。有岡くに出会ってから、笑顔ばっかりだよ。有岡くんのファンになれてよかった。有岡くんに出会ってから、大学が楽しくなったよ。じゃんぴんぐかーにばるを見せてくれた伊野尾担の子と仲良くなれて、急に大学が楽しくてたまらなくなった。それまで、オタクの理解者がいない大学では息もできないような苦しさだった。そんなとき、彼女が誘ってくれたのだった。そこから急展開で距離を縮めた私たち。LIVEの翌日の大学には、二人してあのペンラを持って行ってしまった。授業中に光らせてしまい、二人して肩を震わせたのはいまでも覚えている。本当に有岡くんと出会って、楽しい思い出でいっぱい。名古屋まで一人でいった。有岡くんに優しくされるためだけに行った。Twitterでチケツイで知り合ったおねえちゃんは、可愛くて、やさしくて、有岡くんのママみたいだった。チケットを定価で譲ってくれるひとって幻だと思っていたら、いた。有岡くんに包まれる世界は優しくて優しくてたまらないんだ。有岡くんの友達の輪は広がって、年越し有岡担で集まれたの、本当に一生の思い出。住んでいる場所も、年も違うのに、有岡くんという最強の自担のおかげで知り合えた。はああああ、こんなしあわせでいいのかな。有岡くんと出会ってから、楽しいことばかり。

だいすきであふれてる!!!!

f:id:jsm-red999:20170414235018j:image 

君と同じ時代に、生まれてきた僕らはツイてる

しんどいおはなし

8/3 沼に落ちました。

信じられません。正直、自分でもまだ信じたくないというか…信じてません…なぜならまだそれなりの覚悟が出来ていないからです。だけど、あれから1週間、彼のことを考えては本当に頭が痛くてたまらないのです。

8/3 私は友達の家にいた。その子はジャニオタではなくて、違う分野のオタクちゃん。その子が最近へいせいじゃんぷにハマっていると言うのだ。そして、軽いノリで『じゃんぴんぐかーにばる鑑賞会しよ♪』って話になり『おじゃんぷちゃんは可愛くて好きだしLIVE見てみたいな〜』みたいなノリで行った。
それがどうですか???????
開始一曲目で見たことを後悔。
なにこの美しさ……!?????
ハァ!!??!!?無理無理無理無理無理無理!!!!!!!!!
なにこれなにこれなにこれなにこれ聞いてない………
いや、だってさ?私いままで歌番組でもよくおじゃんぷちゃんは見てたよ…だからかなり免疫はあると思ってた…でも、免疫なんで関係ないんだ。LIVEのこの破壊力。ゴメン…ほんとにしんどい。頭が痛いんだよ…無理…出来ない…しんどいんだ…しんどいんだよ……「頭痛が痛い」ってやつです……
アアアアアアアアアアアアアァ!!!!!!!!!
私惚れっぽすぎなのかなァ!!!!!!!!?!!
いや…でもLIVE DVD見たら必ず惚れるわけではないよ…?
いままでも色々友達に見せてもらったことあるけど、なんでもかんでも落ちるわけではないんだよ…

いや、でもさでもさ????私は?惚れすぎだよな?????勘違いだよね???ちょっと盛り上がっちゃっただけ…うん、そうだ…
と、言い訳を続ける私の身体はどんどん熱くなってくる。そして、ドキドキが止まらないんだ…無理…しんどい。なんで…ああもう…見るんじゃなかった。しんどい

世界観が美しすぎるんだ。ひとことでいうと『ザ・アイドル』ですよね…ため息です…
何千回も言いますけど、しんどいんですよ。こんな美しい世界見たことがないんです。(泣)

美しい。最初はアイドル〜!可愛い〜!!!!って感じなんだけど、終盤、急にオスになって、ガシガシ踊って…あのギャップにやられた。

そして、衝撃だったのがメンバー同士の密着。
『え、キスする!?』って場面が何回あったでしょうか…その世界もほんとうに美しくて美しくて…

バラエティの顔しか知らないじゃん…予想超える男の子たちなんだよ…ほんとに…頭痛いよ…はっきり言って、私はおじゃんぷちゃんのことをなめていたんだと思います。それなのに、ここまで心を掴まれてしまうなんて…本当、落ちるってどういうことなのか分かりません。しんどいです。こんな想い二度としたくなかったのに。いまの自担を大切にしたかった。掛け持ちっていうのは、私は不器用なので出来ないんです。もう落ちれないのに。それが分かっていて、おじゃんぷちゃんのDVDを見たことははっきり言って自殺行為です。自分から落ちに行ってます。

美しい。この世界に行きたい。行ってみたい。ひとは未知な世界に惹かれるものなのだろうか。いや、そういう問題じゃなくって。私はきっと、おじゃんぷちゃんに惹かれちゃってるんだ。
その中でも、あのオレンジ色の彼に…
はあ、しんどい…無理ほんと無理…私、赤なのに…

キス垢でたまに流れてくる有岡くん。ヒルナンデスでたまに見る有岡くん。ドラマで見る有岡くん。
『北山くんに似てる』『可愛い』って思っていた。
LIVEでのパフォを見たらもう世界は終わり。しんどい。有岡くんから目が離せなくて。『キャーッ♡有岡くーん♡』とか言えるレベルではなくて。『いや、無理無理』『しんどい』を連呼していた私。

それでも私は、まだ落ちてないと言い聞かせていた。LIVEが素晴らしくて高まっていただけだと、自分を説得させていた。もう落ちれないんだって強く心で唱えていた。
しかし、本編を全て見終わった時、友達がマルチアングルで有岡くんアングルを再生したのだ。
私はもう、見ることが出来なかった。始まって2秒くらいで、顔が熱くなって、見たらまじで取り返しがつかない!って思って、もうカーテンに隠れていた。『無理!ほんと止めて!』と騒いで、見ないようにしてたけど、やっぱり見たくて…一瞬見て、目をそらして…『ああもう無理!!!!!』と騒いでいた。
なんでこんなに身体中が熱いんだ…なんでこんな鼓動が速いんだ……

家に帰れば忘れるはず。大丈夫。高まってしまっただけだ。そう思っていた。しかし、TVでじゃんぷちゃんを見ると変に意識してしまって、目をそらす自分がいた。(恋かよ!!!!!!!!!!!)

そして、曲が頭から離れなくなっていた。AmazonでDVDを買う画面まで何度も行った。でも、やめた。

それでもやっぱり曲が聴きたい。TSUTAYAでレンタルするだけなら…と、TSUTAYAに向かった。
そして、じゃんぷちゃんのコーナーの前で30分くらい迷った。
『本当にこれでいいのか?』と。

借りたら、後戻りは出来ないと思った。でも、迷った末に借りてしまった。
家に帰ってすぐにパソコンに取り込むが、聞く勇気が出ない。再生して、すぐ止めるっていうのを7回くらいはやった。(ただのばかだろ)

そして、寝る前に我慢出来なくて聞いてしまった。
(※寝る前は感情が高ぶるので、私的一番聴いちゃいけない時間帯)
もう、楽しくて楽しくて楽しくてだめだった。
ドキドキが止まらない。DVDが蘇る。

もうすきだ、認めよ。すきになりたい。もっと知りたい。
ATM新たに開設いたしましたことを、ここに報告致します。しんどい

嵐のワクワク学校 2016.6.26

f:id:jsm-red999:20160626231135j:image

巡り会いたいひとがそこにいる
から、行ってきたよ。ワクワク学校。久しぶり。気付けば、5年ぶりですよ。嵐に初めて会ったのもワクワク学校だった。だからそう。初めて会ってから5年。

やさしさ広げて待っている
待ってたよ。最愛の彼が。双眼鏡でがっちりホールド。ずっとあなたを見てきて気付いたんだけど、他のひとのときは結構電源切ってるよね。その冷たい感じがド好き。いつも足組んでるあの感じ。たまんないの。。
私も他のひとのとき、双眼鏡の中から櫻井くんの魅力を頭の中で1人大騒ぎしているので、実は周りで何が起きているのか把握できてないことが多い。

山も風も海の色も
一番 素直になれる場所
東京ドームに山なんてそんな自然…って思ったあなた…櫻井先生の授業受けました?!受けてます?!!受けてないそこのあなた!補講でもいいから受けなさい!!!!明日のWS絶対見て!!!!それかTV誌買って!!!!!!!!!!!!!!!!
買わないと言っても私がいまから喋りますがね!!!!!!!!

いやぁ…やばくない?
ロマーーーーーンティックな櫻井先生の授業…とびぬけてオシャレすぎでは??????(号泣)

ひみつのあらしちゃんでさ「かっこいいプロポーズの仕方」っていうので、しょが星空を見ながらっていう設定のがあって。それがもう大好きすぎるから、星空を見てはその妄想をしてたし、シリウスを聞いては私はその回を思い出すくらい大好きなわけで!!!!

櫻井くんと星空は、掛け合わせちゃダメなの!!!!!!(企画案作ってくれた方に土下寝)

いやもうね!あのねあのねあのですね(鼻息)
みなさんご存知、オーラスでは私のだいすきな磁石ちゃんが星空デートしたんですよね…!!!

しょ「(翔潤のときみたいに)またネットで盛り上がってくれるといいなあ♡今日は彼にしよう♡カズナリニノミヤ!!!!!!!
にの「(ぶりっ子顔)」
f:id:jsm-red999:20160626225008j:image
4万人大爆発。寿命がまた50年縮む。

こんな可愛い顔してさ、しょの後ろを歩ってね、しょのジャケットの裾をつまんで…!!!

今日にのすごいかわいかったけど、いつもこんなかっこいいってなに?!振り幅なに?!!
f:id:jsm-red999:20160627004522j:image

石ちゃん2人とも賢いからまじであざとすぎ…死ぬ…最初の方オタクの悲鳴で2人の会話が全く聞こえなかった。(笑)それくらい死んじゃう案件。

しょ「こうやって2人で並んで歩ってると山田太郎物語のこと思い出すなぁ♡」
とか言うから!!!!!!!!!
やまたろの話はしない約束だろう!!!!?!!!(鼻息)(壁に頭打ち付け)
f:id:jsm-red999:20160627001944j:image
そして、しょが両手をにのの両肩に置いて、見つめ合うからアアアアダァアアァア!!!!!!

2人してさ…あざといの塊だから……
殺す気だよね?あのひとたち殺す気よね?

「カズ」「ショウ」呼びについてはどう思いますか?!???!みなさん息してますか!?!!!!はいしてませんね!!!!してません!!!!!一緒にお墓掘りましょう!!!!!!!!


(私何日も命日ありますが)今日はまじで命日days.
(Rolling daysみたいに言うな)

ただでさえ櫻井くんと二宮さん弱いのに、今日のは本当に殺しにかかってきてますよね?
ロマンティックがとまらねぇよ…………


忘れられない歌がそこにある
手と手をつないで 口ずさむ
石ちゃんかわいすぎてキャーキャー騒いでも、終わりが来てしまう。終わりにはこの歌をうたう。いつもの。お決まりの。歌ってくれることに嬉しい反面、ワクワク=ふるさと感にちょっと違和感を持ちつつ…。わたしにとって大切な曲だから、もっと大切に、LIVEとかで歌ってもらいたい気持ちがあって。だけど、歌わないと怒るし。これだからおたくはわがままだ。(お前だよ)

でもねイントロでもう鳥肌が止まらなくって。
智くんの優しい声から始まるこの曲。何がダメって、私が初めて聞いた曲な訳で…そのときのことを思い出す。紅白も思い出す。思い返せば、わたしの毎日は嵐だったな………ひたむきに時を重ねて、またこうやって笑顔で会えてる…なんてありがたいことなんだろう。いろんなことがこみ上げてきて涙ぽろりだよ。まさかワクワクで泣くとは思ってなかったな。

山も風も海の色も ここはふるさと
私は本当に冷めやすく熱しやすいから、ワクワクもたったの2度目。自分でもびっくり。だけど、いつもしょがいてくれたのかな。これからも冷めてしまう時期も来るだろうし、もちろんみったんも大好き。それでもやっぱり私の原点はしょだから。それはいつまで経っても変わらない事実。そう。嵐としょは私にとってふるさとなんだよ…

軸がぶれないこれでもかという深さのお辞儀。
「ポジティブにね〜」って言いながら去る潤くんはどこまでも私たちに希望をくれる真のアイドル。
希望をくれるけど、それって簡単なことじゃない。ワクワクも公演自体は2時間半くらいだけど、VTR撮りから段取り、スピーチも覚えて。毎回最高のクオリティを。一生懸命私たちを喜ばせてくれる嵐に感謝。
大学つまらないよ〜とか文句を言いがちだけど、嵐に、しょに出会えただけで勝ち組。もっと頑張らないと。って勇気をもらった。この気持ちを忘れないようにしたい。

忘れないように、と思ってメモを取りたいけど。私は双眼鏡ロックオンタイプなので、メモは取れない(笑)でも今日はワクワクで座ってたからメモしなきゃ!!ってやってみたの。
(もともとメモ取るつもりなんてなくて、チケット入ってたセブンの封筒にメモした←隣のひとめっちゃ不思議そうに見てた)
しかし、私のメモは全く役に立たない!!!!!
f:id:jsm-red999:20160627002646j:image
(字汚な!!!!!!!!!)
ミンナノココロノコエキコエテルヨ!!!!


最も役に立たないメモ
「頭おかしくなるかと思った」
もう既に頭おかしいよね。
みなさんのレポをにやにやしながら見て思い出そう。そうしよう。(笑)


毎日が輝く授業を櫻井先生、嵐のみなさんありがとう♡

そして今日は1人での現場だった訳だけど、相方さんがお見送りにきてくれました。ほんと過保護(笑)私のモンペ(笑)もともとは一緒に嵐を応援していたからお別れするとき切ないよね。でも、私のオタ生活にはいつも彼女がいてくれるわけで。今日もたくさん話聞いてくれてありがとう!私も嵐友達を作って、自立しなければ!!(笑)最高な1日をありがとう♡またな!東京ドーム!!!!!!

よし、みなさん今日は櫻井先生が横にいると想像して、星空を眺めてから寝ましょう♡
磁石ありがとう♡これからも愛します♡
f:id:jsm-red999:20160627003846j:image

ただいま

ただいま。
ひとは、どんなとき、この言葉をつかうだろう。
帰ってきたときだ。
帰る場所とは、どんなところだろう。
愛する人がいて、安心するところだ。
おかえり。
ひとは、どんなとき、この言葉を使うだろう。
愛する人が帰ってきたときだ。
そのとき、ひとはどんな表情をしているだろう。

私はーーーーー
この曲を初めて聞いたとき、涙が溢れてきた。
2回目聞いたとき、涙が止まらなくって。
それから何度も聞いても、涙ぐんでしまう。
とても大切な曲になった。
きっと、嵐ファンみんなにとってそうであるように。
私にとってもまたそうだ。
 たくさんのことを思い出せる、懐かしいあのときのあの気持ち、おかえり。
当たり前なんかじゃない、この奇跡、おかえり。


会えない時間は 君のことを 考えていたんだ
いつだってそう
どんなに遠くても 絶対 忘れることなんてないよ
嵐をすきになったとき、もう充分大きかったけど、もっともっと大きくなって遠くに行ってしまったと思ってた嵐。
当たらないのが当たり前、な嵐のツアー。
ツアーが決まったからと言って会えるわけじゃない。
それを、分かってくれてた?
寂しかったのは私だけじゃなかったの?


いまここに立って見える 青春たちは
いつの日か 君と一緒にいた 景色ばかり
眩しいほどに 輝いていたんだ
一緒にいた景色ばかり…
初めて会えた東京ドーム。そして、特別な国立競技場。
少しでも5人の青春の、近くにいられたのかな。
私の青春だと思ってたけど、5人の青春でもあったんだね。
普通の男の子が味わう青春を捨ててまで、私たちにも一緒の青春を見させてくれてありがとう。
ほんっといつだって眩しいよ……


まだ見ぬ明日に 不安を覚えながら
それでもなにかを掴もうと 願って 
生きて 時が経ってここにいる
ほんっと、これ。智くんが歌ってるのがもうだめ。
ハワイのドキュメントのときかな。
「やめようと思ってた」ってあの言葉、聞いたときはかなり衝撃だったんだけど。
いま思うと、そりゃ、そうだよね……
毎日曲覚えてダンス覚えてドラマのセリフ覚えて、自分たちがやりたいことだけやってるわけじゃない。寝る暇も惜しんで頑張り続けて…15年。
心も体もボロボロになってても、いつも5人で支え合って、ここまで走り続けてくれて、本当にありがとう。

君の笑顔が いつの時も この胸の中にいるから
どんな想いでも 全てを 預けて
つないだこの手 放さないよ
私だけじゃなかった…?
5人も私のこと想ってくれてた?
だから離れそうになっても、手をがっちり掴んで離さないでくれたの?

描いていた 未来 越え  迎えに来た この場所
ほら、一緒に。
描いてきた以上の未来って、きっと、国立とかアジアツアーとかのことだと思うんだけど。
しょは国立の挨拶で「まさかこんな場所で出来るなんて」って言ってたよね。
japnism dome tour では「原点回帰」をテーマに。
迎えに来たこの場所って、ここ?アリーナ?
進むために立ち止まることも必要って言ってたよね、しょ。
一回立ち止まるのはこのアリーナなのかな。
それで、また進むんだよね。一緒に。


大きくなって帰るために
トップになりたいって夢、絶対叶えようね。
涙ながらに言った相葉くん。
いつも優しくって、自分よりメンバー優先。
明るいけど、本当は人一倍、周りからの目も気にして、誰よりも嵐がだいすきで。
大きくなっても、私たちのこと置いていかないでくれたんだよね。
また、帰ってきてくれたんだよね。

置きっ放した 心 ここにある
Timeのとき、しょは言ってたよね。
「初めてコンサートやったとき、空席がまだまだあって悔しくて悔しくて…それがいまではこんなにたくさんのひとが来てくれて嬉しくて嬉しくてたまらなくて…会場の大きさじゃなくて、一人一人の愛情の大きさが大切なんだと思います。」
その心がまだあるんだよね。
会場全体を誰よりも気にかけてくれるしょだから、余計にそういう風に感じてくれてるんだろうなって。
これでもかって上の方の調子を聞いてくれるしょ。
どんな会場でも、来てくれたひとのために。
初心を忘れないでいてくれるしょだいすき。

言葉では上手く言えない
いつもコンサートを考えてくれる潤くん。
寝る間も惜しんで、、微調整を重ねて、最高のステージを。
いつもいつも新しい、なにかを。
いつだって私たちの期待を遥かに超えちゃう。
潤くんの想いが届くコンサート。
言葉なんてなくっても、届いてるよ。
潤くんの情熱が嵐には必要だよ、ありがとう。

いつも待たせてばかり…ゴメンね
待ってないよ…(;_;)
と言ってしまいそうになる智くんの歌声。
ほんっとはずっとずっと待ってたんだけど。
こんなに苦しそうに、切なそうに歌われたら、全然待ってないよって、また、私の気持ち分かっててくれたの?って涙が止まらなくなる。
いくらだって待てる。会えたら一瞬で笑顔になっちゃうから。

過ぎてく毎日 
喜ぶ君の顔を 想っては
もう。・°°・(>_<)・°°・。
なに言ってんのよ。・°°・(>_<)・°°・。
いつも冷静で、俯瞰的に嵐を見てくれてる、本当に頭のいい二宮さんが、そんなこと言ったら。
ずるいじゃん。
にのは担当ではないけど。
大切な人の大切な人だから。ずるいよ。
でも確かにそう。
これも確か、Timeの挨拶。
「嵐は、歌は下手かもしれない。踊りも下手かもしれない。喋ることも面白くないかもしれません。でも、みんな一生懸命です。みんなが喜んでくれるところを想像して、一生懸命です。ずっとみんなのことを思ってます。」
一見クールに見えて、この言葉本当なんだと感じさせてくれる。


ここに残していった足跡 時代に埋もれたとしても
それは僕の中 光放ってるよ
今日も 明日も 君と ずっと
また新しい 朝まで 駆け抜けよう このまま
ほら、一緒に。
ここに残して行った足跡って。
何年も前のアリーナツアーも、そして、今年のアリーナツアーも。ぜーんぶぜーんぶ。
その全部の思い出。
多くのひとにとってはなんでもなくっても、
私たちと5人にとっては、ずっと光り続けるんだね。
そして、未来も。一緒に。


おかえり。
歌い続けよう
おかえり。
君がいるから
おかえり、って私たちの言葉に、応えてくれるのはタイトルの一回だけ。
だって、嵐の5人はまだまだ未来を見ているから。
それってすごくしあわせなこと。当たり前なんかじゃない奇跡。おかえり。





と、ここまではラジオ音源で聞いたときに書いてた。
発売して改めてCDで聞いてから、改めて歌詞をちゃんと確認したりしてから、また少し書き足すかもと思って下書きのままにしていた。


いざ、CDを聞いてみた。
もう、泣き崩れた
聞いてない、聞いてない。
普通にラジオで聞いたのがフルだと思ってたから…
ずるい……
やっぱり嵐はずるい。
どこまで、期待の遥か上に行ってしまうの?

新曲を聞くとき、歌詞カードを、見ながらじっくり聞くのが好きで。今回もじっくり歌詞を見ながら聞いていた。「この手放さないよってこの漢字なんだ、離さない、かと思ってた…どんな想いがあってこっちの漢字なのかな…」とか深く歌詞にひたるのがすきで。1行ずつ歌詞を大切に見ながら楽しんでいた。

ああ、終わっちゃう…と思っていた2サビ終わり「ほら、一緒に」の後の「おかえり」との掛け合いの部分……

(おかえり)
変わらないのは
(おかえり)
君への気持ち
(おかえり)
変わらないのは
(おかえり)
え、ちょっ!?!待ってよ…!!!!?なにこの歌詞!!!!!!!!!待って待って待って…!!!!!

そんな私の言葉を無視して嵐の5人は、私を泣かせにかかってくる。


ただいま
この時を待っていたよ
ただいまって言葉が一度も出てこない曲だと思っていたら、最後の最後に出てきた。
この時を待ってたの…?嘘でしょ……ねえ嘘じゃん…そんなこと1ミリも思ってないくせに……わかってる…ただの歌。歌詞の一部。分かってるのに…なぜ涙が止まらないんだろう。大好きな人に、この歌を歌ってもらえることがこんなにしあわせだなんて。

君の笑顔が いつの時も この胸の中にいるから
どんな想いでも 全てを預けて
つないだ この手 放さないよ
描いていた 未来 越え
駆け抜けよう このまま ほら 一緒に
曲を聴き終わったときには、また涙がボロボロ溢れてきた。あなたに出会って、毎日にきらめきが生まれて。好きで好きでしょうがなくて、遠くに行ってほしくなくて。だけど、会えなくて。素直に応援出来ない時期もあった。離れていた時期もあった。自分だけが寂しい想いをしてるのかと思ってた。
だけど、違った。嵐はずっとファンのことを大切にしてきてくれてた。なんで、気付かなかったんだろう。いつだって、手を放していたのは私だったのかもしれない。「手を離す」の漢字が「放す」なのは「放す」には嫌いではなれるようなイメージがあって。いつだって勝手に嫌になって手を放してたのは私だったね。もう、放さないよって言われて、あなたにおかえりって言葉をかけられる私は、どれだけ贅沢なファンだろう。嵐のファンでよかった。もうはなれないよ。

おかえり
あなたがいるから
おかえり
愛し続けよう


もう我慢できない。



あなたを愛してきた。それはどんな意味を持つだろう。
愛すると嫌なところも見えなくなって。どこまでも愛してしまう。あなたに出会ってもう6年。この6年で、あなたは私になにをくれたかな。
何個心臓があっても足りないほどのトキメキ。会えない寂しさ。会えた時の喜び。「また遊ぼうね」って優しくて切ないあの言葉。数え切れない夢をくれたね。あなたの笑顔が私の感情を作っていって。あなたの笑顔が私を笑顔にさせるときも、あなたの笑顔が私を苦しめるときも。苦しいほど愛してしまって。自分が嫌になったよ。
どこまでもキラキラ輝くあなた。ステージ上で大勢のファンを魅了して。私1人のためじゃないのに、特別な一瞬だったよ。まるで時が止まったかのような。「やっと、会えたね。」そう言ってるみたいだった。偽りの、仕事の笑顔でも、良いように受け取ってしまう。

覚えてる?あなたから離れようとしてた、あの日。私は前日から眠れなくて。行きの電車もいつもとは違うドキドキで向かった。会場に着いたとき「ふるさと」がイヤフォンから流れてきて、もうだめだった。初めて聞いた、初めての場所で。どうして、いまここで。もう涙がこぼれ落ちそうだった。いままでのことを思い出して。
席に着くと初めての距離感に戸惑った。夢だったアリーナ席。ついに、座れたアリーナ席。聞こえてきたメンバーの円陣の声。はじまっちゃう……近づいてる、別れが。覚悟を決めた。いままでの感謝を全て伝えて、綺麗にお別れしよう、と。
会場が暗くなって、映像が流れる。そして、あなたが音楽と共に登場。すぐにあなたの位置がわかった。肉眼で確認出来る近さに驚いた。あなたしか見えなくなってた。私はなぜか泣いていた。なんで泣いてるの、って思いながらも、ペンライトを持つ手は震えていた。左手で右手を押さえていた。だけど、止まらない震え。震えが止まらないとか嘘だろ〜っていままでは思ってたけど、ひとは本当に動揺したとき震えてしまうことが判明した。
だけど私は何故泣いていて、震えてるのか分からなかった。いままで我慢してきたものが全て崩れ落ちた気がした。嫌い嫌いと言っておいて、本当は世界で一番愛してる人。必死で忘れようとしてた。すきすぎてつらくなるくらいなら、忘れてしまおう。自分しかすきでいられないなら忘れちゃおうって、頑張って嫌いになろうとしてた。だけど、本当はすぎだった。愛してた。どこまでも。
私の初めてを全て奪って。どうして離してくれないの。つらいよ。また戻れない。だけど、戻りたい。
離れると決めたコンサートで、離れられなくなってる自分と葛藤した。区切りを付けたかったのに。

でも、あなたのソロ曲。1秒でも呼吸するのを忘れさせる、迫力のあるソロだった。練習をものすごく重ねた、あなたの頑張りが見えてしまって。そこで、ごめんねって。いままで目をそらしてて、ごめんね。自分の良いようにしか受け取らなくって、あなたの努力とか無視してて、嫌いにばっかなろうとしてて、、ごめんね……って、苦しくて苦しくて涙が出た。ソロ曲が終わって座ってしまった。いままでの記憶が全て蘇ってきた。だめだ、すきだ……

でも、そんな簡単戻れる?こんな簡単に想いは復活するの?区切りをつけに来たのに。こんなにあっさりすきになっていいの?


「いいよ」って、あなたが微笑むから。
f:id:jsm-red999:20160508001006j:image
 また、あなたに恋をする。オタクは勝手だ。勝手にすきになって、勝手に冷めて勝手に嫌いになる。勝手に文句をいう。勝手な解釈をし続ける。
だけど、その勝手な解釈をするために私の感情は、毎回ものすごいエネルギーをつかう。勝手に嬉しくなって、笑って、慌てて。勝手に悲しくなって、つらくなって、泣いて。もう嫌いになるって言って、だけど、結局また勝手に戻ってきちゃうの。

なんでなの。なんで離してくれないの。って。
そう思ってたけど。

離さないでいてくれてありがとう。また勝手な解釈したけど。
愛してるは止まらない。あなたしかいないことに気付いてしまった。


私は生きていくのにこの勝手で大忙しな感情は必要不可欠で。あなたが生きててくれて、愛していられればそれでいい。

だから、もう。
これ以上愛しちゃうの我慢しなくていい?

愛で溢れる、愛が溢れる、full of love


波の音が聞こえる。
海は人を開放的にさせる。気付けば、あなたのことを想っていた。いつだって愛おしいひと。

間奏部分でそんなことを感じる。波のように自由で。左右の耳から心へと、気持ちが動く。ほっとするのに、どきどきする。あなたのことを想うといつもそう。安心するのに、虚しいんだ。

いつの間に 雨は上がって 月と星が顔を出して
朝を待つほど 想う distance
同じ空 見てる? 君の中 僕はいる?
止まってない時間 迷い込んで
夜眠りにつく前、あなたのことを考えてる。窓の外を覗く。この空を、あなたも見てるのかな。どこにいるの?遠いよ。


眠れず 遠くに 滲んで見えた 朝焼けの空は 綺麗で
優しい ぬくもり 胸にこみあげ
確かなものを 探すため
あなたを想っていたら、いつの間にか朝になっていて。切ない気持ちとは真逆に、空が綺麗で。
あなたのぬくもりを思い出して、また切なくなる。触れたいよ。


親愛なる君へ 船を漕ぎ出して 風になれ
その奇跡を 描いて 想い溢れ出て すぐ君のもとへ
いますぐ風になれたら、あなたの元へ飛んで行けるのに。この気持ちも風化できたら楽なのにな。会いたいよ。


あの約束を囁いたこと 君はまだ覚えているの?
波がたぐり寄せた 理由なんて いらなかった
心が 触れ合った 瞬間を
あなたに恋したのも、ちょっとしたきっかけだったね。理由なんて分からない。
心と心が触れ合うように。不思議なほどに。夢中だよ。



海へと 連れさる 涙の跡は 
いくつもの 記憶 つないで
いつからだろうか?
君を想うたび 微笑みさえも 切なくて
何度、涙しただろう。どれだけ愛しくてたまらなかっただろう。あなたへの気持ちはいつしか、涙となって、海まで届いて。いつかあなたにも届くのかな。
あなたが笑っていれば、それでしあわせ。そう思ってた。でも、そんなの嘘で。
あなたの隣にはいつも綺麗なひと。その人に向ける特別なあなたのその笑顔。ほんとは苦しかったよ。


重なり合う日々に 記した 想いは 忘れないで
イタズラな未来に 変わりはしないさ
いま 君のもとへ
あなたと過ごした日々は、もちろん切ない思いもしたけど、それ以上に忘れたくない思い出ばかり。
あなたと結ばれるなんて、贅沢な未来はいらない。
ただ、一緒にいたいよ。


夢の中 君を 見た 触れたら 儚くて
月夜に… 会いに行くから
夢の中のあなたは、私に向けてだけ笑っていて。
触れると、一瞬で消えてしまう。
……夢でしか逢えないあなた。触れることも出来なくて。切なくて、苦しいのに。すきだよ。


親愛なる君へ 船を漕ぎ出して 風になれ
その奇跡を 描いて 想い溢れ出て すぐ君のもとへ
重なり合う日々に 記した 想いは 忘れないで
イタズラな未来に 変わりはしないさ
いま 君のもとへ
海で、考えてた。あなたのこと。想いは溢れるばかり。
結ばれたらなんてしあわせだろう。そう考えていた。だけど。あなたが笑ってくれていれば、私はそれでいい。溢れるばかりの愛を。静かな波のように、穏やかなのに、激しく私の気持ちを奪ってしまう君へ。愛してるよ。









お、重てえ。
おーい!そこの君、聞こえてるぞ。
なにポエマーぶってるんだよ。いや、ちがうねん!
夜中に綴ったから、テンションがね?!(本当は真昼間に書いたのはここだけの話だ)
この曲ほんっとすきで!!!!!!!!
普段私がどんな想いで聴いてるかただの独り言や。
気持ち悪いのはわかってる。でも、残したかった。


もう、イントロで酔うんだよね。ほんとに波みたいで。優しく、小波のユニゾンで始まったと思ったら、サビで大波が来て。

海へと 連れさる 涙の跡は 
いくつもの 記憶 つないで

いつからだろうか?
君を想うたび 微笑みさえも 切なくて
この櫻宮で大爆発。
歌詞が歌詞なだけに心に来るものはたくさんあるんだけど。
この曲で気付いた。やっぱり櫻井くんと二宮くんの組み合わせには世界一弱いと。この流れ、ほんとにしんどい。胸が痛くて痛くてたまらなくなる。特別な2人だから、特別な想いがあって。2人は私にとって“青春”そのものである。どこまでもピュアな気持ちで大好きだった。2人がいてくれたから、いまの私がいる。櫻井くんは言うまでもなく、私の大切なひとであって。二宮くんは、私の大好きな友達の大好きだったひとで。この2人には感謝しかない。2人を想って泣いたこともたくさんあったよね。でも、つらいとき、支えてくれたのはいつだってこの2人だった。受験のときも、頑張れたのは2人がいてくれたからだった。その笑顔が、輝いていてくれればしあわせだった。それなのに、あなたの微笑みがいつしかつらくなって。遠くなって。つらいよ。

だけど、あなたに会えれば、一瞬でそのつらさは消えてしまうんだ。あなたは波みたいに切なさもかき消しちゃうんだよ。たとえ、夢でも。目が覚めて虚しくなって。それでもまた砂浜にひとり、あなたのことを想っては、愛が溢れてくるんだよ。


明るく優しい曲調で、ここまで、想いにひたれるfull of love.