心の光

北山くんお誕生日おめでとうございます。優しい雨どころか、とんでもない雨が降っていますが。北山くんの誕生日を台風もお祝いしているのかなと。そいえば、キスワのときも雨がひどかったな。大雨の中、グッズ並んでびしょ濡れだったなと。いろんなことを思い出す9/17。
そんな今日は世界で一番美しい日。9月17日を今年もこうやって迎えられること。今年もあなたを好きでいられること。とっても嬉しく思います。離さないでくれて、ありがとう。 (でた激重)

今年はこうやって、おめでとう、大好きよ。と心から言えるけれど、去年の私はどうでしょう?
去年の今頃は、他の自担に夢中だった思い出があります。

私は、自担が大好きですし、ひたすら愛を叫ぶアカウントとしてtwitterをしています。ですが、「すき」な対象が多いのも事実です。たくさんいる自担にそれぞれ違う愛を持っています。ずっと誰かを一途に好きでいることが苦手だと思います。ですが、それぞれに向けられる愛はたしかなもので、揺るがないもので、一度すきになったひとから担降りは絶対に出来ないんだと教えてくれたのは、北山くん。あなたでした。

 

去年の夏から今年の夏までの一年で、北山くんは私の中で他のなににも代えられない大切なひとになった。

アイスクリーム大阪に遠征して、東京も運良く2公演。大好きかよ!と見える裏腹、私の心は複雑でした。去年の夏は、北山くんよりも、しょ(※しょ=櫻井翔くん)のことで頭がいっぱいな自分がいました。あれだけ好きだった、北山くんのことを思い出す時間が少なくなって、しょだらけ。ツイートもしょ大好きbotと化しました。自担いつでも大好き!な状態でいたいのに、コントロール出来ない自分がいやでした。そこで、アイスクリームで降りようと決めました。アイスクリームで見る北山くんは、やっぱりかっこよくて、だけど、心は不思議と穏やかで。嫌いになってお別れをするわけじゃない。むしろ、好きだから、ちゃんと区切りをつけたかった。こんな素敵な担降りもあるのか、と我ながら最高の担降りをしました。
そこでtwitterで担降りをお知らせ(?)しましたら、今までどおり仲良くしてくれるという北山担のみなさん。あったかくて、優しくて、大好きでした。

よぉーし、これから、櫻井担として生きるぞ!
と思った時に、新たな自担(有岡くん)を見つけてしまったりと、本当に気の多い私でした。
そんなとき、キスマイのシャララ狩りが始まり。
降りたからといって、これは黙ってられない。と、陰ながら静かにですが、CDを何枚も買いました。自己満足なのかもしれないけれど。
そうして、北山くんのブログを見て、やっぱりあなたは、素敵でたまらないひとだと胸が熱くなりました。

担降りを宣言した途端、シャララ狩りを始めたり、北山くんのビジュが前髪長くて最高になったり、MステでPSYCHOの衣装を着たり、ベスアでは幻のキスワの赤い王子様衣装・・・・・・DIVER、FINE BOYS・・・・・・

f:id:jsm-red999:20170916230735j:image

こんなこともしていました。

あれ…私、追ってるやん……………
北山くんとお別れしてないやん……
担降りってなんやねん、(笑)と総ツッコミを自分で入れつつ、やはり心はしょもいっぱい。
だけど北山くんのことが気になってたまらない自分もいました。

重たく考えずに、ゆるゆると掛け持ちしようと決めたら、一気に心が楽になって。
北山くんにたまに甘えたり、都合のいい、元彼ならぬ、元担という立場になってしまっていたと思います。 (私の分際でふざけんな)

しかし、しょが大好きでたまらない感情は、2月に初の週刊誌で打ち破られました。
何年も好きな人の彼女が分かってしまった。
ただそれだけのことかもしれませんが、初めての自担の初めてのスクープだったので、とてもつらかったです。つらすぎて、もうこんな想い2度としたくなくて、担降りを試みました。担降りというか、ジャニオタをやめたいと思っていました。
だけど、不思議なもので、オタクをやめたらなにをしたらいいのか全く分からなくなってしまいましました。暇でたまらなくて。だけど、暇があるとしょのことを考えては涙が出てしまう。
そんなとき救ってくれたのが北山くんでした。
スクープが出てすぐ、偶然なのかわからないけれど、北山くんはサタジャニに出たり、チカラウタに出たりと………私の心を癒してくれました。
ただの偶然なのかもしれないけど、立ち上がれない程に傷ついていた私の心の隙間を埋めてくれたのは、北山くんあなたです。
北山くんのことを考えると、いやなことを忘れられて、心が救われました。
あのとき、北山くんがいなかったら、私はどうなっていたんだろう。多分、オタクをやめていたと思います。考えると怖くてたまりません。

メンタル豆腐の激重オタクの私がどのくらい傷ついていたかというと、スクープが出て愚痴垢と化すような見苦しいツイートを連発して、いきなり消えるという(最低)オタ垢もやめるくらい傷ついていました。しばらく、ジャニーズから離れようと。

そんな私がtwitterを再開した要因も北山くんです。

北山くんの主演舞台あんちゃんが発表されて、私は大急ぎでtwitterを再開。久しぶりに、感じた高鳴りに、私はやはりジャニオタという生き物なんだと感じました。再開してすぐ「よかった生きてた〜!」とくれるオタ垢のみなさん。本当に優しくて涙が出そうでした。

私が傷ついているときに、いつも光をくれる北山くん。本当に北山くんのことが大好きです。あなたに出会えて本当にしあわせものです。ありがとう。ありがとう。北山くん、ありがとう。
これからも北山くんのことが大好きでたまらないです。

 

北山くんを好きでいることは、かけがえのない宝物になる。予定通り「ずーっといちばんにだいすき」なんていかなくても、いつだって私の心に、光をくれる大切で大好きなひと。だからね、一番目にはいつも北山くんの笑顔を思い浮かべてしまうよ。北山くんの誕生日が世界最強の楽しくてすっばらしい日になりますように。

私の心の光。北山宏光くん。32歳おめでとう。